昨日の夜は比較的スッキリと眠ることができました。前日は全く寝付けなくて苦しかった…

朝新一年生の長男を学校に送り出してわずか5分後玄関からドアの開く音が。
長男帰ってきたのか?と思って慌てて玄関へ行くと誰もいない。


え?怖い…たしかにドア開いた音したよね。
とりあえず外の駐車場まで出てみると、おりました!長男!

ものすごくショックそうな顔で泣いていました。転んだのか、怪我したのか?とかこっちも慌ててしまい駆け寄ったところ、昨日は話せなかったけど5限まで授業があるのが疲れてしまいつらい、保健室で休みたいと先生に言ったらあと1限で帰れるから1限だけ頑張ってそしたら帰りなさいと言われたのがショックだったみたいで泣いていました。

先生の言うことごもっともだと思うんだ…!!おそらく長男は保健室に行って休んでていいよと言ってもらえると思っていたようで本人の予想する回答が得られず大ショックだったことを通学途中で思い出して泣いて帰ってきたようでした。

こんな風に5限までの授業がつらくて登校途中で帰ってくることが自分の経験からはなかったのでなんとアドバイスや慰めの言葉をかけたらいいのかとっさに出てこず、今日の授業がどんな内容であるのか、長男が大好きな授業がここと、ここにあるよとか給食に好物が出るよとそういったことだけ伝えてやる気が少しでも復活するような言葉をかけるのが精一杯でした…

登校ギリギリなので今度は私も一緒に学校近くまで行って見送ってきたんだけど今日はどんな風に下校してくるのかハラハラどきどきです。

今まで毎日元気に笑顔で帰ってきていたのでもっと長男の話を聞くべきだったな…と反省しました。

一緒に歩いて学校へ行った帰り道にお腹の赤ちゃんがズル…と下の方へ滑り込むような感覚と子宮の入り口のあたりにものすごい違和感を感じてしまい思わず建物の陰に隠れて股間を押さえてしまう瞬間がありました。ものすごいひやっとした…こんな感じでお腹の中の赤ちゃんは下に下がってきたりするんだろうか…

明日は一旦安静にして様子を見てみようと思います。