IMG_6728
本当はマンガな感じで描く予定だったのですが今日急に3年ぶりのインスタLIVEをする気持ちが先立ってしまい、LIVEしました。2時間近くやってたかも。延々喋ってたのですが、思ったよりもインスタに日常の絵や漫画を載せたい!というお絵かき初心者の方々がいらっしゃったのでそんな方のために何かお手伝いできることがあったらなぁ!と熱い気持ちになりました。

今回見てくださった皆様、8000人の方が覗いてくださったようです。ありがとうございます。

で、マンガ描く前に忘れちゃいそうだからエレベーターに閉じ込められた話。

かるい感じで書いてるけどめちゃくちゃこわかった。最近古いビルに会社の件で用事があって4階に登ろうとしたんです。

動き出すエレベーター…古い建物のエレベーターに相応な古いエレベーター。動きもなんかゆっくり、グラグラしてる。

そしたら、少し空気が重く?感じて気づいたら3階で表示が止まったんですよね…誰か3階から乗るために止まったのかと思ったのですが、違和感。

エレベーターのドアが開かない。おかしい…開かないのに3階で止まってる。

さらに違和感。

エレベーターの中のディスプレイに何階にいるのか急に表示が消えたんです。エレベーターの中の電気はついているのに何階に行くのかの表示も押しボタンも押しても応答なし。
光らない。

空気がなんか変。少し動くとグラグラとエレベーターが揺れてるのがわかる。揺れてる。

どうしよう。

そうだ、こういう時緊急時にかけられるコールボタンがあったはず。押す。


押す


押す


押す。



押しまくって気づいたけど、通電してない?全く応答しない、ボタン一式みんな通電してないみたい。

もちろんどこにも繋がらない。


3階に止まったのであれば外には誰かいるはず。
エレベーターの扉を手のひらで叩く。あのーー!あのー!と呼びかけてみる。応答なし。


なんか、空気がまたおかしい。
気のせい?空気薄くなった?

多分時間にしてまだ15分経ったくらいだから空気が薄いのは気のせいだったかもしれない。

ふと、ポケットを触るとスマホの存在を思い出した。もちろん圏外でもなく、充電もバッチリある。やった!電話でこのビルの人に電話すれば出れるじゃん。


Safariを開いてこのビルの電話番号を検索。電波良好。すぐに電話番号ヒット。

早速電話。

プルルルル…プルル…

ガチャ

受付:はい、まるまるビルディング受付です。

私:あの、このビルのエレベーターに乗ってるのですが3階で止まってしまって…

受付:もしもし?もしもし?もしもし?

もしもし

私:もしもし?!聞こえますか??

受付:もしもし?……


ガチャン


切られた。私の声、向こうには聞こえないらしい。相変わらず操作ボタンはうんともすんとも。

どうしよう…誰も気づかない。

パニックになりそうだったが慌てても何も変わらない。

心の中で、4階にずっと行きたいと思っていたのだけど、


ふと、1階に戻りたい。

そう思った。

その瞬間、急に行先パネルが光り、1階を表示し始めた。

エレベーターが降りてる感覚は感じなかったが緩やかにエレベーターのドアが開き、私はこの密閉空間から逃れることができた。

そこは1階だった。

受付の方にエレベーターの不調を伝え、違うエレベーターに通されたがさっきのさっきでエレベーターに乗るのが怖くて階段で4階へ行くことにした。



体験したことをかいてみました。オチが微妙ですみません。初めての体験でした。


さて、せっかくなのでインスタLIVEで描いた絵をのせておきます。
IMG_6726
いつか描きたい妄想成長4兄弟マンガのキャラデザ!

そういえば、エレベーターを降りてから運が良いことが立て続けに起こってる気がする。

不思議な体験だったなぁ。


↓LINE読者登録ぜひよろしくお願いいたします🥺