いくたの前向記後向記

こじらせ処女だった頃から数えて10年が経ち、今では4児の母になりドタバタしながらも夫と子どもと仲良く暮らしています。

カテゴリ: 三男出産

あと2時間もすれば産まれるのかー〜っなんて思ってるうち子宮口もあっという間に9センチ。全然痛くない…☺️☺️気持ち悪さとかそういうのも全く無い!余裕!そうこうしているうちに急に走る便意!!便意を出産中に感じたのは実は初めてでした。助産師さんに慌てて、すみま ... 続きを読む
あと2時間もすれば産まれるのかー〜っなんて思ってるうち子宮口もあっという間に9センチ。
全然痛くない…☺️☺️

気持ち悪さとかそういうのも全く無い!余裕!

そうこうしているうちに急に走る便意!!
便意を出産中に感じたのは実は初めてでした。
助産師さんに慌てて、

すみません…ものすごいうんこ💩行きたいんですけど流石にトイレではできないですよね…と相談しました。

助産師さんは、え、うんこ?と聞いた瞬間に子宮口の開きを確認し、

赤ちゃん出かけてるわ!これうんこでなくて赤ちゃんがもう産まれそうなだけだから!
と慌て気味。なんだ、うんこじゃなかったのか…
先生呼んでーーーーーーっっと慌ただしくなるLDR。

助産師さんが先生間ってたら辛くなるからいいよ!もう産もう!と言ってくれたのでいざ、いきもうとしたのですが…

ズル…ずるずる…いきもうとする前に呼吸を整えようと2.3回深呼吸して息を吐いたら…

三男出てきました。いきみナシ!ずるずる〜と出てきたので助産師さんも間に合った先生もみんなですごい…いきまなくても出てきちゃった…すごい出産上手〜!と褒めてくれました。褒められると嬉しい😃

三男の状態も良好で産まれてすぐに産声をあげてくれました。会陰も裂けてない!胎盤もするっと出てきてくれました。さて、カンガルーケア…あれ、

まってまって…
息が…だんだんあさくなっていく…うまく空気吸えない…あれおかしい?

こんな状態になり、すぐに周りのスタッフさんに息が浅くて変なんです…と訴えたところ先生が子宮口のあたりに手を突っ込み何かを掻き出しはじめました。そんなに痛くは無いけど、かきだされたのは大量の血液!!子宮内で血液がたまり、血が固まらないことによって出血を起こしていたそうです。

自分で気づいてよかった…結局大量出血ではなくて中量の出血程度だったのですがめちゃくちゃ怖かったです。

その日はLDRで一晩明かし、慣れない尿道カテーテルを刺されました。尿道カテーテルの感触が辛かった…もうお世話になりたくない。朝になり個室へやっとこさ移動し、朝7時半くらいに半泣きで尿道のカテーテルを外してもらいました。そして点滴も外してもらい、朝食にありつきました。

そうそう…前日は夕食も食べれずじまいだったのでお腹が空いていて朝ごはんがめちゃくちゃ美味しかったです。

三男の出産は1番スムーズで分別所要時間も5時間弱と早かったのですがその後の回復するための時間が1番かかってしまいました。なかなか思い描くような出産はできないものですね。

こんな感じで三男出産レポおしまいです☺️

さて、最後に三男の出産レポを…!お産としてはダントツで安産だった三男のレポをしたいと思います。産後トラブルは1番激ヤバでしたがね…☺️☺️忘れもしない…夏の日のこと。毎回の出産のように翌日に計画分娩の予定を入れていて、その日は最後の38週の検診日でした。確か ... 続きを読む
さて、最後に三男の出産レポを…!
お産としてはダントツで安産だった三男のレポをしたいと思います。産後トラブルは1番激ヤバでしたがね…☺️☺️


忘れもしない…夏の日のこと。毎回の出産のように翌日に計画分娩の予定を入れていて、その日は最後の38週の検診日でした。確か11時30分くらいに予約をいれていて、それまで近くのビル街でお買い物をしてこようと思い開店の10時から1時間ほどショッピングを楽しんでおりました。とはいえ、ウィンドウショッピングね…スマホのケースをセールで買った記憶くらいはあります。

検診で体重を少しでも少なくするために朝ごはんは抜いていたので検診が終わってお昼ご飯は一人焼肉をする気満々でした。すごい楽しみ!1人!で!やきにくッッ!!やったぜ!お産前に体力つけるぜ!と本当に浮かれてました。

大きなお腹をかかえていざ検診。最後の体重測定。計量を無事にパスしました。超優秀!素晴らしい自分よく頑張ったね!と言える体重増加具合でした。まぁ、元々が大変太っているので増加できる体重が全然無いんですよね…😭今回もですが…


血圧、子宮底などを測ったら先生の診察の前にNSTの検査があったので入院用の個室で計測スタート。

20分くらい経ったころ助産師さんが慌ててやってきました。なになに〜?もう計測終わったかな?
なんて思い帰りの支度でも…と動こうとした瞬間。

「ねぇねぇ!5分刻みで陣痛きてるみたいなんだけどどう?痛かったりしない?」
咄嗟のことにええ?いや、痛くは無いですね、、なんて返事をした瞬間!お腹に走るキューっっとした張りが!これは…間違いない

「あ、今わかりました…陣痛きてます☺️☺️」

ええー〜っっ焼肉食べれないどころか朝から空腹でつらい😭😭😭

すぐに子宮口の確認をされると4〜5センチあいてました。全然気がつかなかった…。すぐさま旦那に連絡!お昼ご飯に焼肉が食べたかったんだけど軽食買ってきてくれ〜至急頼むー〜っと自分の今の様子をろくに伝えもせず、電話を切りました。

そのままLDRへ移動し着替え開始。
無痛分娩希望だったのですが麻酔の先生がお出かけ中で捕まらず…午後3時には帰ってくるからそこから麻酔しようね、ということになりました。

陣痛の痛みもまだまだ余裕!むしろあまり痛みとしてはとらえなくて大丈夫な勢い。こんなに痛くないものだったっけ??と思いながら夫の到着を待ちました。1時間以内に軽食を持って旦那到着。わたしにはおにぎりとサンドイッチを買ってきてくれて好きな方を選びなよ…と言ってくれました。旦那自身のお昼ご飯がなんと焼肉弁当…、、!こいつううー〜ッッ俺の神経を逆撫でしやがる…許せねぇーっっというのが顔に出てしまいました…

この時午後1時半過ぎ。子宮口5センチちょい。
2時半が過ぎて旦那に入院グッズを自宅に取りに戻ってもらうことに。ついでに38週の検診は自分で車を運転して行っていたので車を自宅へ戻してもらうこともお願いしました。

この時点で子宮口なんと7センチ。痛みはというとそれほどでも無い。普通の生理痛くらい。三男は長いこと横子でお腹の中にいたので毎日恥骨痛やら激痛と戦っていたので痛みに多少耐性がついていたのかもしれません。とにかくそれほど痛くない…。でもこれからはきっと痛くなるだろう!ということで麻酔の先生が到着したらすぐに麻酔をかけてもらいました。

快適…生理痛がなくなったぞ…!なんだかんだで破水も起こりました。時間をみたら4時くらい。助産師さんがいうにはあと2時間以内には生まれるかな〜とのこと。あと2時間!もうすぐ我が子とご対面!!楽しみだ!

こんな感じでかなりスムーズに進んでいました。次回に続きます。